● 主任司祭
                                                                       
イスマエル・ゴンザレズ神父


 

      ――喜び――      


 今年も恒例の徳島教会ファミリーキャ

ンプが7/21,22両日に"喜び"をテーマに

開催されました。          

 21日(土)、とても暑い日でしたが子

供たちは月見ヶ丘海水浴場に行き、大喜

びで海に入りました。砂浜では、西瓜割

りをしました。その夜は、教会でのバー

ベキュー。参加者全員でいただきました。

 24日(日)、ミサ後、聖劇を2グルー

プが披露しました。

 第1グループは、天使ガブリエルがザ

カリアとマリアに現れました。年老いたザカリアと大変若いマリアに大きな喜びのお告げでした。ザカリアも

マリアもこの出来事をすぐには理解できませんでした。その天使は、答えました。「信じなさい。神に

できないことは何一つない。」ルカ1:37

 第2のグループは、イエスのエルサレム入城の場面でした。群衆は喜びでイエスを迎えました。子供たちは

歌い、大人も木の枝を切って道に敷く者、また自分の服を道に敷く者もいました。このように都中の者が、

大騒ぎをしてイエスを迎えました。


 今回、私が選んだ2つの聖書の箇所は、フランシスコ教皇様に繋がっています。

 なぜならば、パパ様は信仰の喜びを常に呼びかけられているからです。

 私たちは、ザカリアとマリアへの啓示から、神に信頼し、その神秘を前に沈黙し、神の御業を謙遜のうちに

観想し喜びに満たされねばなりません。

 パパ様が、この5年間に発表された4つの使徒的勧告のテーマは喜びです。


福音の喜び

福音の喜びは、イエスに出会う人々の心と生活全体を満たします。イエスの差し出す救いを受け入れる者は、

罪と悲しみ、内面的なむなしさと孤独から開放されるのです。喜びは、つねにイエス・キリストとともに

生み出され、新たにされます。


ラウダート・シ ともに暮らす家を大切に

「ラウダート・シ、ミ・シニョーレ」――「わたしの主よ、あなたはたたえられますように」。

この美しい賛歌のことばによって、アッシジの聖フランシスコはわたしたちに思い起こさせます。


「わたしの主よ、あなたはたたえられますように、わたしたちの姉妹である母なる大地のために。大地は、

わたしたちを養い、治め、さまざまの実と色とりどりの草花を生み出します。」


 この姉妹は、神から賜ったよきものをわたしたち人間が無責任に使用したり濫用したりすることによって

生じた傷のゆえに、今、わたしたちに叫び声を上げています。わたしたちは自らを、地球をほしいままに

してもよい支配者や所有者とみなすようになりました。罪によって傷ついたわたしたちの心に潜む暴力は、

土壌や水や大気、そしてあらゆる種類の生き物に見て取れる病的兆候にも映し出されています。


愛のよろこび

 家庭において生きられている愛の喜びは、教会にとっても大きな喜びです。


シノドスの歩みは、現代世界における家庭の状況を議題として取り上げることによって、結婚と家庭の

重要性についてのわたしたちの視野を広げ、わたしたちの意識を新たなものとしてくれました。


喜びなさい。大いに喜びなさい。――現代世界における聖性への呼びかけ――

 「喜びなさい。大いに喜びなさい」(マタイ福音書5:12)。イエスはご自分のために迫害され、

侮辱される人々に、このように言われました。主は、私たちのすべてを求められますが、その見返りに、

真のいのち、私たちが創られた目的である幸せを、私たちにくださいます。主は、私たちに聖なる者で

あることを望まれます。私たちが当たり障りのない、平凡な生き方に満足することを願っておられません。

聖性への呼びかけは、聖書の最初のいくつかのページにあります。主のアブラハムに対する言葉で、

こう表現されています。――「あなたは私に従って歩み、全き者となりなさい」(創世記17:1)


 この4つの勧告から、パパ様はいつも喜ぶように呼びかけています。私たちは、日常生活において

多々問題が生じてきますが、全てを信仰の目でみたら乗り越えることができます。そして、この4つの

勧告を読むことで、ザカリアとマリアの喜びを感じることができると思います。


───── ─ ───── ─ ───── ─ ───── ─ ───── ─ ─────


今年の夏は、例年にも増してとても暑いですが、皆さまお元気でしょうか?お伺いいたします。

7月には、西日本を中心に全国的に被害をもたらした台風7号及び梅雨前線等の影響による集中豪雨が

ありました。被災された方々のために一日も早い復興を願い、暑い夏を乗り越えられますようにお祈り

致しましょう。







Copyright©2014 St.Paul Miki Tokushima Catholic Church.All Rights Reserved.